家づくり援護会
市民の市民による市民のための家づくり支援センター


家づくりに伴う事件やトラブルが増え続けていますが、家づくり援護会は住宅需要者の権利保護を目的に住宅建築の専門技術者によって設立されたNPO(非営利活動)法人です。業者選び・契約・見積もり・設計などの相談、セミナーの実施、工事中の検査、竣工後の住宅診断、欠陥住宅の予防検査など様々なサポート活動を専門的な非営利第三者の立場で行っています。家づくりのことなら何でもご相談ください。
 
イエンゴガイドイエンゴの組織NPOって何?アクセス相談窓口支部情報会員料金表

トラブルの相談事例無料相談建築主サポート設計サポート住宅購入診断欠陥住宅予防検査住宅診断・調査測定利用者の声よくある相談Q&Aオンラインセミナーイエンゴの本イエンゴ・ニュース記事紹介みんなの広場推奨施工業者一覧日々イエンゴリンク

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷
4-3-1-602
家づくり援護会 事務局
tel/03-3405-1358 
fax/03-3405-1398
mail/info@iengo.ne.jp

 


 

2016年イエンゴアワード 地の家金賞 作品発表

イエンゴアワードは、日本匠倶楽部の会員から応募を募り、住み手と造り手の共感から造り出される家づくりの素晴らしさを評価し表彰したものです。


 

記憶から甦らせた震災移住プロジェクト
 株式会社 創建舎(福島県・いわき市)

審査評:東日本大震災の被災地となり移住を余儀なくされた建て主のために、記憶と数少ない写真を頼りに移住前の愛着ある家のイメージを新たな家に甦らせた住宅。それを具現化させた施工技術も評価。
新居は賑やかな通りに近いため、移住前の静かな住環境を取り戻すための配置・外構計画も評価。


受賞作品

 

 

 

 

 



表彰式(伊藤社長)

 



借景で四季を感じる住まいプロジェクト

 コスモホーム 有限会社(山形県・酒田市)

審査評:施主と共に悩んで決めた土地にどれだけ借景を生かした住まいができるかを深めた住宅。
窓を核に景観を楽しむための空間設計を工夫し、いろんな窓を額縁にすることで借景をデザインしながら堪能できる。
特にキッチン等からの奥様目線でのアイデア展開が施主の満足につながっている。
施主参加での工事過程も評価。



受賞作品

 

 



表彰式(柿崎社長)

 



住み継ぐ民家プロジェクト
 
タガハウス株式会社(福井県・鯖江市)

審査評:明治時代の民家を甦らせながら、建物経年劣化とライフスタイル変化に合わせて平成17年から3期に渡りリニューアルしてきた住宅がついに完成。
内部リニューアルは、伝統民家イメージを残しつつも、地場材料使用による新たなデザインも取り入れており、時代性のある甦らせ方をしている。
内外装のリニューアル以外に歪んだ軸組みの調整や、ジャッキアップ施工など高い技術によるものもあり、また地元の匠技術を駆使しながら施工しているにも拘らず、経済性が高い。
"地域の住まいの守り人"の実践も評価。



受賞作品

 

 

 



表彰
(田賀社長)

 



“光・陽・風”を取り込んだコンパクト住宅プロジェクト

 有限会社当木建設(神奈川県・横浜市)

審査評:施主の多くの要望から"光・陽・風"というテーマを共に導きだし、施主憧れの土地でどう生かせるかを共に深めた住宅。
施主の要望を叶えるための提案を分りやすく施主に示し成功に導いており、その提示物は住み手が理解しやすいものである。
テーマを上手に取り入れる為の窓や吹き抜けなどを施主と検討したスケールで造り上げ、限られた面積の中で光が回り、視界が広がる空間に挑戦した住まいで、テーマ実現に対する施主納得度合いも高いと推測される。特別なことをせずコストを抑えた低炭素住宅への挑戦も評価。



受賞作品

 

 

 

 

 



表彰式(當木社長)

 

 

 
 
 

日本匠倶楽部地の家ネット

保証機構