イエンゴガイドイエンゴの組織NPOって何?アクセス相談窓口支部情報会員料金表

トラブルの相談事例無料相談建築主サポート設計サポート住宅購入診断欠陥住宅予防検査住宅診断・調査測定利用者の声よくある相談Q&Aオンラインセミナーイエンゴの本イエンゴ・ニュース記事紹介みんなの広場推奨施工業者一覧日々イエンゴリンク

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷
4-3-1-602
家づくり援護会 事務局

tel/03-3405-1358 
fax/03-3405-1398
mail/info@iengo.ne.jp


 
●イエンゴ・ニュース

 

 イエンゴの旬のニュースをお届けします。

建築士による無料相談会のご案内
◆東京本部 ※予約制
平成29年7月8日(土)14:00〜16:00
平成29年7月16日(日)14:00〜16:00

家づくり援護会 事務局
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-1-602(1階はローソン)
最寄りの公共交通機関
東京メトロ副都心線北参道駅下車徒歩約3分
JR山手線代々木駅下車徒歩約8分
お問い合わせ:TEL 03-3405-1358
家づくり援護会 事務局


◆関西支部

●大阪市:毎月第2土曜日/15:00〜17:00
平成29年7月08日(土)
平成29年8月19日(土)


大阪南港 ATCビル ITM棟9階
ATC輸入住宅促進センター
住所:大阪市住之江区南港北2-1-10
最寄りの公共交通機関
ニュートラムテクノポート線「トレードセンター前」駅下車すぐ
車をご利用の場合
阪神高速湾岸線神戸・大阪市内方面から「南港北出口」より約5分
泉佐野方面から「南港南出口」より約5分
お問い合わせ:TEL 06-6551-7734
家づくり援護会 関西支部

●神戸市:偶数月第4土曜日/15:00〜17:00
平成29年6月24日(土)※予約制となりました

開催場所につきましては関西支部ブログの方でご案内しております。
コチラを参照ください。

お問い合わせ:TEL 06-6551-7734
家づくり援護会 関西支部

●京都市:奇数月第4土曜日/15:00〜17:00
平成29年7月22日(土)※予約制となりました

開催場所につきましては関西支部ブログの方でご案内しております。
コチラを参照ください。
お問い合わせ:TEL 06-6551-7734
家づくり援護会 関西支部


 

 


需要者の
提案
























こうすれば住宅トラブルはなくせる!

他人任せにしない

・消費者自身が「自分の家づくりは自分で守る」という意識を持って第三者機関などを有効に活用する。それを後押
 しするような環境整備をして欲しい。
・今の家づくりは「造り手本位」だが、これを「住み手本位」に変えていくのは消費者意識を変えていく必要があ
 る。啓蒙活動に力を入れて欲しい。

国の制度を消費者目線で見直すべき
・住宅の保証期間や業者の責任など住み手に不利な法律が多すぎる。国は業者を保護するのではなく、消費者保護の
 視点ですべての制度を見直すべきである。
・悪徳業者に対する行政の厳しい対応と、消費者保護を基本とする調停人の存在が必要。

第三者機関参入の促進
・法律の厳格化をしても抜け道はある。トラブルの防止には第三者の厳しいチェックを常態化することが効果的だと
 思う。
・需要者が自衛手段を持つべきで、そのためには第三者の目で客観的に公平・公正にアドバイスをする機関が必要。
 その意味で家づくり援護会の存在は貴重である。

地域完結型の家づくりに戻すべきだ
・本来、家づくりは「住み手本位」であった。家づくりは地域で完結でき、評価、監視できる形がよいと思う。地域
 の工務店ならば悪いうわさはすぐ広まり誰も相手にしなくなる。
・地域工務店の魅力や力量に消費者が気付けば地域の工務店に頼んで地域の木材を使い、しかも安い予算でできる家 づくりを選ぶようになると思う。
・結局「住み手本位」とは地域の地域による地域住民のための家づくりということになるのではないでしょうか。

家づくり風土の改善
・業者の儲け主義をナントカ見直せないか。住み手や街づくりのために行われるような家づくり風土が造られること
 を望む。
・ハウスメーカーのように施工を他人任せにして商売するやり方に問題が多すぎる。「造らざるもの売るべからず」
 の原則を作る必要がある。


 

 



 


 家づくり相談申し込み 家づくり援護会入会案内